スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 このエントリーをはてなブックマークに追加                         

肥満を防いで高血圧の予防

肥満は、高血圧になりやすいことが、様々な研究や調査によって明らかになっています。

高血圧を予防するために、肥満を防ぐ生活習慣を意識しましょう。

                
>>肥満度チェックはこちら

注意する肥満のタイプ

「肥満」は、脂肪がたまる場所の違いでそれぞれ皮下脂肪型肥満、内臓脂肪型肥満に分けられます。

皮下脂肪型肥満
女性に多い、おしりや太ももなどの下半身の皮下脂肪が増えるタイプです。洋ナシ型肥満ともいわれます。

内臓脂肪型肥満
男性に多く、腹部の内臓のまわりに脂肪がつくタイプです。リンゴ型肥満ともいわれます。

では、どちらが高血圧に悪影響を及ぼすのか…。
ズバリ、内臓脂肪型肥満です!

血圧に悪影響

肥満だと、血圧にどのような悪影響があるのかを確認しておきましょう。

  • 血液量の増加により心臓に負荷をかける
  • 血液中の脂質が増える(血液がドロドロになる)
  • 体脂肪が増え血管を圧迫(血管が細くなる)
  • インスリンの抵抗性が高くなり、糖代謝が正常に行われなくなることで血圧を上げる。

などの悪影響があるとされています。

その他、肥満体質の人は、食べ過ぎにより塩分を摂りすぎていたり、運動不足になっている可能性が考えられるので、血圧にはよくない状態であるといえますね。


肥満を改善しよう

肥満により高血圧になっている方の場合、そのほとんどは肥満を解消することで、血圧を正常値に戻すことができます。

そもそも肥満の原因は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが悪くなっていることにあります。簡単に言えば、食べすぎや運動不足ということですね。

もちろん、それ以外が原因で肥満になっている場合もあります。遺伝による肥満や、慢性の便秘、ホルモンや自律神経のバランスが崩れる等。

まずは、それら肥満の原因を、出来る範囲で構わないので、改善させていくようにしましょう。

基本的には
  • 食事の量と質
  • 健康的で効果的な有酸素運動
等を取り入れるのが良いでしょう。



後日、追記予定
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加                         

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

話題の高血圧改善法

>>血圧がグングン下がる食事療法の内容とは?
面白いように血圧が下がると話題の食事法の中身をレビューしてみました。
基礎知識
家庭での対策
話題の改善法
ツール
食事
降圧薬
概要
管理人
あんこ餅 あんこ餅

高血圧の悩みを解消する改善法を解説します。

カテゴリ
最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。