スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 このエントリーをはてなブックマークに追加                         

高血圧の安全な入浴法!お風呂場での注意点

高血圧の方が入浴をする際は、特に注意しなければならないことがいくつかあります。

上手な入浴は、高血圧の人にとって良い効果をもたらしますが、誤った入浴法を行っていると、最悪の場合、命を落とす重大な事故になりかねないので、日ごろからきちんと対策しておくことは大切です。                 

入浴の効果

入浴を楽しむことにより心身の疲れをとり、気分もリフレッシュできるので、ストレスが原因の高血圧の方に効果的です。

また、入浴して体を温めることにより、全身の血管が拡張されて血行がよくなり、血圧を下げる効果もあります。

入浴を楽しみながら高血圧を改善させていくことができるのは、素晴らしいことですよね。


入浴時に潜む危険性

上手に入浴を楽しむのは高血圧に効果的ですが、誤った入浴法では、血圧の急上昇を招き、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険性があるので注意が必要です。

特に、高齢者の方で血圧に異常がある方は、事故の危険性が高まるので、より注意しなければなりません。

驚くことに、浴室での事故で年間1万4千人の方が亡くなったという報告があります。これは交通事故死の約1.6倍の方が浴室で亡くなっていることになります。

「自分は大丈夫」という油断が、こういった重大な事故につながるのです。
お風呂場での事故を無くすためにも、油断せずに安全な入浴法を心掛けることが大切になります。


安全な入浴のポイント

1,入浴前後に水分補給を欠かさない
入浴をすると発汗などで体内の水分が不足し、血液の濃度が増して血栓がつまりやすくなるので、入浴前と入浴後に水分補給は欠かさないようにしましょう。


2,飲食後すぐの入浴は控える
食事やお酒を飲んだ後は血圧が下がるため、直後の入浴は急激な血圧変動が起きやすく事故につながる危険性があります。飲食をした場合は最低でも1時間以上経ったころを目安に入浴しましょう。また泥酔状態での入浴は大変危険なので入浴しないようにしてください。


3,降圧剤服用後の入浴は控える
降圧薬を飲んだ直後の入浴は、薬と入浴の血圧降下作用が重なり、急激な血圧変動を起こすことがあります。服用時間に注意をしてください。


4,浴室と脱衣室を温めよう
寒い場所で服を脱ぐと、急激な温度変化によって血圧が急上昇します。入浴前に、浴室と脱衣所を室温20~25度に温めましょう。特に冬の季節は部屋の寒暖の差が激しいので注意してください。


5,湯の温度は38~40℃に
熱すぎず冷たすぎない。適温はぬるめの38~40℃が理想的です。熱いお湯が好きという方は結構多いかもしれませんが、熱すぎるお湯は血圧をあげることになるので危険です。


6,かけ湯で徐々に慣らす
いきなり湯船に入るのは体に負担をかけるので、かけ湯をしてお湯になれてから入浴しましょう。


7,半身浴で心臓に負担をかけない
肩まで湯につかる入浴法は、水圧で心臓に負担をかけます。湯ぶねのつかり方は、みぞおちの下までを湯につける半身浴にしましょう。浴槽が狭い場合は、浴槽の中にお風呂用の椅子を入れて利用してみてください。


8,長湯は控える
長湯は体に負担をかけるので、お湯につかるのは時間は10~15分が理想的です。体がポカポカと温まったらあがりましょう。また、風呂上りの直前に冷水を浴びるのは血圧が急激に変化をおこし危険なので注意してください。


9,ゆっくりと動く
激しく動いたり、湯船から急に立ち上がると立ち眩みや転倒の危険があります。入浴中は常にゆっくりと動作しましょう。また、入浴中に気分が悪くなった時は、すぐに入浴をやめ、静かに休みましょう。


10,入浴時の安全チェックをする
高血圧の人(特に高齢者)の入浴時は、浴室内での事故放置を防ぐため、家族がときどき声をかける等、安全のチェックをしましょう。


温泉施設での注意点

温泉施設などを利用する場合は事前に、その施設のお湯の温度を事前に知っておくと良いです。理想の温度は38~40℃くらいで、あまり高すぎるお湯の場合は、できるだけ入らないようにしましょう。

最近では、ぬるめに調整された浴槽を扱う施設も増えてきています。

また、サウナと水風呂は高血圧の人にとって、とても危険なので利用しないようにしましょう。血管の拡張と収縮を繰り返すことにより大きな血圧変動を招くからです。


ここまで解説したポイントと注意点に気をつけて、安全で楽しく入浴時間を過ごしましょう。心身ともにリフレッシュです!!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加                         

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

話題の高血圧改善法

>>血圧がグングン下がる食事療法の内容とは?
面白いように血圧が下がると話題の食事法の中身をレビューしてみました。
基礎知識
家庭での対策
話題の改善法
ツール
食事
降圧薬
概要
管理人
あんこ餅 あんこ餅

高血圧の悩みを解消する改善法を解説します。

カテゴリ
最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。