スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 このエントリーをはてなブックマークに追加                         

高血圧による合併症

高血圧による合併症は、あなたの命に関わるものばかりです。

高血圧の恐ろしさを最理解する為にも、合併症についてよく学んでおきましょう。                 

心臓への影響

動脈硬化が進行するのと同時に、全身に血液を送るポンプの役割を持つ心臓に大きな負担をかけることになります。

高い血圧に対応しようと、心臓は大きな力で血液を送り出し続けます。その際、心筋が異常に厚くなってしまう心肥大が引き起こされます。

心肥大が進むと、全身に十分な血液が送り出せない状態になります。これが心不全です。

また、動脈硬化で静脈が硬くなり、血液の流れが滞ると、そこに血の塊ができやすくなります。その塊が血管につまり、心筋に血液が十分にいかなくなると狭心症や心筋梗塞を引き起こすのです。

脳への影響

脳にも心臓と同じようなプロセスで障害をもたらし、動脈に血の塊がつまると脳梗塞になります。

また、動脈硬化の進んだ細い血管は非常にもろくなり、そこに高い圧力が加わると脳の血管が破れて出血をします。これが高血圧患者の方に多い脳出血ですね。

脳梗塞や脳出血や、脳の血管の障害によって脳が正常に働かなくなるのが脳卒中です。

これらの脳の障害は、なんの前触れもなく突発的に起こり、ひどい発作がおきた場合、そのまま意識を失い命を落とすことになります。また幸運に一命をとりとめた場合でも、体の麻痺や言語障害などの、つらい後遺症が残ることが多いです。

腎臓への影響

あまり知られてないかもしれませんが、実は腎臓にも多大な悪影響を及ぼします。

腎臓は、血液中の老廃物や有害な物質をろ過してとりだし、尿にして体外に出す働きを持っている臓器です。高血圧による動脈硬化が進み、この重要な働きが低下し腎硬化症が引き起こされます。

腎硬化症になると体内の血液は増えますます高血圧は悪化していくことになるのです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加                         

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

話題の高血圧改善法

>>血圧がグングン下がる食事療法の内容とは?
面白いように血圧が下がると話題の食事法の中身をレビューしてみました。
基礎知識
家庭での対策
話題の改善法
ツール
食事
降圧薬
概要
管理人
あんこ餅 あんこ餅

高血圧の悩みを解消する改善法を解説します。

カテゴリ
最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。